記憶力を信用しない。記憶はエネルギーがいる。書くことのススメ。

  • ブックマーク
  • Feedly

自分のために書くことのススメを書いています。

書くのをめんどくさがって、頭で覚えているからいいやってやってしまいませんか?

これが実は大問題です。

思いだして欲しいのですが・・・

  • 次何やるんだっけ?
  • 何買うんだっけ?
  • さっき思いついたあのアイディアなんだっけ?
  • あー、あれ忘れてた!

って思ったことありませんか?

メモしておけば良かったのに、めんどくさがってやらない。そして思い出そうとするのですが、実はその思い出すと言う行為自体が

すごくエネルギーを使う

のです。1日のエネルギーは有限です。そのエネルギーは自分にとって一番大事なことに使いたいもの。

だけど、書くことを億劫がるがために、物事を記憶したり、思い出したり。そこにエネルギーを使ってしまうのです。

書くことはエネルギーをセーブして一番大事なことに使う事とも言えます。

僕は何かあったら大抵Evernoteと言うクラウド型のメモツールを使っています。

Evernoteは、パソコンでもiPhoneでも入力できクラウドで同期することが出来ます。

今なら、声で入力することも出来ますし、音声をそのまま記憶させても良いでしょう。

写メすると言うメモの方法もあります。

手で書く人は家中にメモ用紙を置いている人を知っています。好きなノートをいつも手元に置くのも良いでしょう。

お風呂の中には、水中で使える水中ノートを置いている人もいます。

とにかく思いついたら、メモ。

メモが書きやすい環境を用意することが大事です。

【無料】小さいビジネスの為の情報発信

小さいビジネスの為の情報発信をまとめた動画を【無料】でお送りします。

この記事を書いた人

上田修司(しゅうしゅう)