自分が影響できることと、影響できないことを明確に分ける

  • ブックマーク
  • Feedly

世の中には、自分が影響できることと、影響できないことがあります。

僕が影響できなこと、影響がとても難しいこと

  • 日本人であること
    希望しても中々アメリカ人にはなれません。
  • 日本の法律
    僕ができるのは法律を変える議員さんを選ぶことだけです。
  • 家族を変えること、祖先、父母兄弟は変えられません。
    奥さん、子供は自分である程度選択できます。
  • 経済があがったり下がったりすること。
    自分の周りの本の小さな経済活動だけができます。日本経済にインパクトを与えるこは僕にはできません。できる人もいます。スティーブジョブズとか。
  • 疫病が流行ること。
    僕には流行らせる力も、抑える力もありません。流行を押さえるために微々たる協力だけができます。

等々、世の中のほとんどのことは自分には影響ができません。

その影響が出来ないことに自分のエネルギーを使うことはとてももったいないなって思うのです。

僕が影響できること

そのエネルギーは自分が影響できることに使いたい。
例えば僕なら

  • 写真を撮ること
  • WebサイトをWordPressで作ること
  • その人のWebコンテンツを一緒に考えること
  • IT/パソコンに関する問題解決のアドバイス

正直これくらいです。出来る事。でも確実にこれを必要としている人はいると思っています。

今、自分が置かれた状況で、自分のエネルギーを何処に使うのか?

エネルギーとは誤解を恐れずに言えば、自分の能力と時間とお金。

これはどんな状況であれ、常に考える癖を付けたいことだなと思います。

【無料】小さいビジネスの為の情報発信

小さいビジネスの為の情報発信をまとめた動画を【無料】でお送りします。

この記事を書いた人

上田修司(しゅうしゅう)