その人なりの三密がある。他人の事は都と国に任せる。

  • ブックマーク
  • Feedly

こんなとき、色々とブログが書きづらいなって思います。例えば散歩に行きました。なんて書くと、外出は危険ですよ。なんて、思う人がいるんじゃないか?と思ってその話を書かない。

●●行きました。って書くと、今皆自粛しているのに!って、思う人がいるんじゃないか?と思ってしまいます。

ジョギングの外出は許されているし、買い物もOKだし、三密を避けてください。というのが国と都から要請されていること。

三密を意識して、どう行動するかはひとそれぞれだから、その解釈によって人の行動も変わるもの。

満員電車はいつもよりは少ないように見えるけど、写真を見る限りではもう少し少なくならないかな?なんて思わなくもない。

だけど、写真って結構トリッキーで撮り方によって人が密集しているようにも、そうでないようにもできる。

明らかに出勤が必要でしょ。って会社が近くにある駅で、出勤時間を狙っていけばそれなりに人がいる写真をとることは十分に可能。だから、報道が全て正しいなんて鵜呑みにしないほうがいい。

大体、報道は形容詞を使っていたり、曖昧な言葉を使っていたらそれはもう、その人や、原稿書いた人たちの主観でしかないから、そのトリックに惑わされないようにしたい。

人がどんな行動しようと、それを表立って咎めることはしないほうがいい。それは国と都がやってくれるから。

例えばパチンコに長蛇の列とか言う報道もあるけれど、全国のパチンコ屋がこぞってそうなのかはわからない。

三密とは密閉、密集、密接 のことをいいますが、パチンコ行っている人の感覚なら,三密じゃないから大丈夫とその人なりにきちんと判断をしている可能性が十分にあります。

確かにパチンコは話す人は少ないだろうし、両隣が空いてたら、密集でも密接でもなさそう。パチンコ屋さんはタバコとの戦いでもあるから、換気はすごく意識していると今朝見たYoutubeで専門家が話してた。

もうその判断って、千差万別。

僕は日本人の相当数、かなりの確率でその人なりに考えた自粛をしていると思っています。そう信じています。

それが必ずしも外に行かないとか、そういうことじゃない。ゴルフに行ったって、上手に三密を避けている人はたくさんいる。

三密さえ避けられれば、経済を回し、本人のストレスも減り、いいことだらけ。

僕は日本人を信頼しています。ほとんどの人は今の状況を理解している。

その中で、その人なりの警戒の仕方でちゃんと自粛してます。

人の行動を避難する言葉は、コロナウィルスと同じくらい害です。そしてそんな言葉を発している人は既に、害に侵されてます。

他人の行動のこと。そこは国と都に任せましょう。

【無料】小さいビジネスの為の情報発信

小さいビジネスの為の情報発信をまとめた動画を【無料】でお送りします。

この記事を書いた人

上田修司(しゅうしゅう)