「書くこと」を癖にする

  • ブックマーク
  • Feedly

自分のために文章を書く と言う事をオススメしています。

僕は2012年4月28日 から 5年9ヶ月 毎日ブログ書きました。
2018年 3月に1度その継続を辞めました。

しかし5年9ヶ月の更新と言うのは完全に文章を書く事への苦手意識を無くしてくれたのです。

こんかいオススメしているのは

「自分のために文章を書く」

と言う事です。

これは自分のためでしかないですが、絶大なる力を与えてくれるものです。

今ある自分と言うエネルギー体が何倍にも増幅し、やりたいことが見つかり
自分を動かしてくれる言葉が見つかり、それが行動に繋がります。

数日置きに書くよりも毎日書くことが割と楽ですが、それは人それぞれでもあります。

大事な事は「何かあったら書く、何か思ったら書く」です。

ですから、今日書けなかったから、もう駄目だと言うことではなくて

「おっ、書こう」
「1分時間出来た、今、何が頭に思い浮かんだかな?」

とどんな時も「書く」と言う事を癖にすることです。

それはもうひとりの、「自分」と言う人格の人がいて
その人にちょっと語りかける。

そんな作業に似ているなと思います。

「さあ書こう」なんて大それたことを考えずに
まるで息するように、書く。

そんな状態になったら理想です。

【無料】小さいビジネスの為の情報発信

小さいビジネスの為の情報発信をまとめた動画を【無料】でお送りします。

この記事を書いた人

上田修司(しゅうしゅう)