元気のかたまり、上阪徹さんと言う人

  • ブックマーク
  • Feedly

上阪徹さんは本当に表情豊か。写真を撮りながら、そんな表情を撮っていたら、2時間のイベントで上阪さんだけで400カット。全体でも800カットになりました。

表情が変わるとシャッターを押し、笑顔を見るとシャッターを押す。これが僕の写真を撮るときに癖なのです。デジタルで良かったです。フィルムだったらと思うとゾッとします。

写真というのはその人の生き様とか性格とか、そんなものが感じられることが良くあります。

これらの写真から、毎月1冊の本をブックライティングしていく、その他にも1ヶ月に10本以上のライティングの仕事をしている、上阪さんの雰囲気が伝わりますでしょうか?

上阪さんのお話を聞くに付け、いつも「すげーなー、この人!」「真似、できねー」って思うのですが、もうアイディアとか、気付きの宝庫で、自分で出来そうな所から少しずつ真似をし、と共に元気を元気とモチベーション貰ってます。

今回のファシリテーションはこれまたライターの大先輩の田中裕子さん(@yukotyu)。透明感って言う言葉がとても似合うな〜とファインダー越しには思うのですが、実は三茶の夜をこよなく愛するハートフルな人。

そして、こちらはブックライター塾の事務局もやられている、スターダイバーの重田玲(@rei_stardiver)さん。細やかな気配りの人。背が高くて佇まいがカッコ良い。初めての司会業も見事にこなしてました!

上阪さんは今回は「ライターが幸せに生きるために大切なこと」と言うテーマでした。

幸せになる技術 ~人生で一番大切なのに誰も教えてくれない
上阪 徹
きずな出版
売り上げランキング: 18,668

そんな上阪さんのブックライター塾のWebサイトを作らせて頂いたことは、本当に凄い喜びでした。もう感謝しかないです。

【無料】小さいビジネスの為の情報発信

小さいビジネスの為の情報発信をまとめた動画を【無料】でお送りします。

この記事を書いた人

上田修司(しゅうしゅう)