文章を書く上での僕の弱点はそのままビジネスの弱点でもある

  • ブックマーク
  • Feedly

先日僕が文章を書くときに意識していることを書いたのですが、書いた後に僕の弱い部分を認識しました。

それは

構成する

と言う事です。書籍執筆で言えば、目次を作るところ。

もう少し言えば

  • 読み手は誰で
  • 世の中は今どんな状勢で
  • その読み手はどんなことに興味があって
  • 僕が伝えたいこと、伝えられることは何で
  • それをどの順番で書いたら読んでもらえるか?

と言う部分がごっそり抜けているわけです。

このことは文章執筆だけでなく、ビジネスそのものと言えます。

  • お客様が誰で
  • その人は何を求めていて
  • その人に何を提供できて
  • それをどう言うストーリーで伝えたら興味持って貰えるのか?
  • そしてどうやったら購入して頂けるのか?

これ凄く似ていると思いました。

今回の文章も構成せずに書き始めているけれど、今後は、構成して読んで下さる人により有益な情報を、寄り読みやすく。

そんなことが出来る様に書いていきたいと思います。

ちなみにお客様が興味があることって中々わかりません。

ではどうするかと言えば「聴く」ことが大事です。実際に聞いて見て、そのことと同時に、その背後にある本当に求めているものを想像する。

仮説を立て、検証しPDCAを回していく。

これビジネスをする人であれば当たり前のことだけれども、この当たり前のことを当たり前にする。

それがビジネスを成功させる唯一の方法でもあると思います。

【無料】小さいビジネスの為の情報発信

小さいビジネスの為の情報発信をまとめた動画を【無料】でお送りします。

この記事を書いた人

上田修司(しゅうしゅう)